新入生が部室を使うときは・・・

軽音楽部の部室はバンド練習の場として使えます。
部室を使う前にこのページを読んでおきましょう〜




機材講習を受けること!

先ほど言ったように、軽音楽部では練習をするのに部室を使うことができます。

ですが、新入生は機材講習を受けてからでないと使うことができません。
初心者の人はもちろん、今までスタジオで練習したことがある人も必須です。

6月にはもう新入生ライブが控えてます!
新入生ライブは1年生だけでバンドを組んでライブをするイベントです。
評価が良かったバンドは春の定期ライブ(通称:春定)に出られるという待遇もあります。
やっぱり定演に出たいですよね?いっぱい練習したいですよね・・・?

でも機材の使い方が荒い・最悪壊してしまうと、
自分も練習できなくなってしまうし、他の部員の迷惑にもなります。
修理費は部費から出してます。
ということは、もしかしたらライブ数が減ってしまうかもしれません。
その前に新入生ライブもできるかどうか・・・(部室の機材を使うので・・)

と、いう訳なので全員参加しましょう!


日程は、
4月11日(月) ギター
4月12日(火) ベース
4月13日(水) ドラム
4月14日(木) キーボード
4月15日(金) ※MTG後 自分のパートの日に来れなかった人はこの日
すべてお昼の時間にやります。ミキサー(ボーカル・コーラスも!)は全日行います。場所は部室です。

どれをやるか分からない・・って人は、迷っているパート全部出たほうがいいです。
そのほうが、後から「ギターやろうと思ってたけどやっぱりベースやってみたい!」ってときに融通がききます^^b

「監督」を先輩に頼みましょう!

新入生は機材講習を受けるほかに、監督がいないと部室は使えません。
監督とは、機材の使い方がわかる先輩についてもらうことです。
理由は前項のとおりです。

実際に1年生が部室を使えるのは、機材講習を受けた後の5月12日からですね。
つまり5月9日のミーティングでやる部室割にはもう参加できるってことです。
バンドメンバーと練習入れる日時を相談して、監督をやってもらえる先輩を探しておきましょう。
ミーティングのときに大体真ん中〜左の列に座ってる2,3年生にあたってみてください。

監督をやってくれる先輩が見つかったら連絡先を交換しておくといいです。
次に部室を取るときも頼めるかもしれませんw

部室割について

部室は、部室割のページを見ればわかると思いますが、授業時間にあわせて使えます。

いざ部室をとりたい!ってときはミーティングの最後に行う部室割に参加しましょう。
曜日ごとにwebマスターが順番に聞いていきます。
バンド名監督の人の名前取りたい時間を言ってください。
早い者勝ちではないので焦らずにー
他のバンドと被った場合は相談(ジャンケンとか)してください。
その場合どっちが取ることになったかちゃんとwebマスターに伝えてくださいね。

月曜〜土曜までひととおり聞きます。これで1周になります。
1周目ではバンド練習のみ入れます。
2周目になると個人練習も入れるようになります。
ちなみに1周につき1バンド1コマずつです。


約束事が多いですがきちんと守ってみんなで気持ちよく部室を使いましょう!